貴公俊関、29日に処分協議 貴乃花親方謝罪、きょうから休場

 臨時の役員会合の会場を出る貴乃花親方=19日午前、大阪市のエディオンアリーナ大阪
臨時の役員会合の会場を出る貴乃花親方=19日午前、大阪市のエディオンアリーナ大阪
写真を見る

 日本相撲協会は19日、大相撲春場所で付け人を務める序二段力士に暴行した東十両14枚目の貴公俊関(20)=栃木県出身、貴乃花部屋=や師匠の貴乃花親方(元横綱)について、29日の理事会で処分を協議することを明らかにした。

 貴公俊関は9日目の19日から休場した。貴乃花親方は大阪市内で開かれた日本相撲協会の臨時役員会合で暴行の事実と休場を報告。協会の春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、同親方は「今回は申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 協会危機管理委員会が当事者や貴乃花親方への事情聴取を実施する。貴公俊関は8日目の取組後、支度部屋で複数回殴打した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]