西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

桐生「9秒台コンスタントに」 土屋太鳳も敬意

 アシックス原宿フラッグシップのオープニングセレモニーに出席した桐生祥秀選手(左)と土屋太鳳さん=5日、東京都内
アシックス原宿フラッグシップのオープニングセレモニーに出席した桐生祥秀選手(左)と土屋太鳳さん=5日、東京都内
写真を見る

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台となる9秒98をマークした桐生祥秀選手が5日、スパイクを使用するスポーツメーカーの旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」(東京都)のオープニングセレモニーに出席し、東京五輪が開催される2020年をにらんで「9秒台をコンスタントに出していたい」と話した。

 中学まで陸上をしていたという女優の土屋太鳳さんと並んだセレモニーでは、日本新を出したときの靴が披露された。桐生選手は「最終的にすごくいいスパイクになった。ピンの位置も一つずつ変えてもらった」と感謝。土屋さんは「大変な努力を積み重ねてこられたんだな」と敬意を表した。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]