オリンピック

IOC「喜んで議論」 平昌五輪、南北分散開催で

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は22日、来年2月に平昌冬季五輪を開催する韓国の都鍾煥文化体育観光相が、一部競技の北朝鮮での分散開催を検討すると表明したことについて「大臣のコメントを興味深く受け止めた。韓国訪問時には、そのアイデアを大会組織委員会と喜んで議論する」との談話を出した。

記事を読む 6月22日

ロシア制裁、10月までに 平昌五輪見据え、IOC

 【ニューヨーク共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は2014年ソチ冬季五輪でのロシアによる国家ぐるみのドーピング問題で、来年の平昌五輪の出場権が懸かる大会が本格化する時期を見据えて、遅くともことし10月までに同国に制裁を科す方針を明らかにした。21日付の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで語った。

記事を読む 6月22日

臨海地区を五輪会場に提案へ バスケ3人制やBMX

 バスケットボール3人制のW杯で盛り上がるスタンドの観客=20日、フランス・ナント(共同)

 2020年東京五輪の新種目に決まったバスケットボール3人制や自転車BMXのフリースタイル・パークの会場問題で、大会組織委員会が有明など臨海地区での実施を国際オリンピック委員会(IOC)に提案する見通しであることが22日、関係者への取材で分かった。IOCは既存会場の活用を要望しており、今月末の組織委とIOCの調整委員会で複数案を協議する。

記事を読む 6月22日

IOC会長、文大統領と会談へ 平昌五輪の分散開催協議か

 IOCのバッハ会長(ロイター=共同)、韓国の文在寅大統領

 【ソウル共同】韓国で行われる2018年平昌冬季五輪を担当する都鍾煥文化体育観光相が北朝鮮との南北分散開催を目指す方針を示したことに絡み、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が7月3日に文在寅大統領と会談する見通しになった。都氏が21日までに明らかにした。

記事を読む 6月21日

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]