西日本新聞電子版サービス

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・都市圏総局
メールアドレス tiiki@nishinippon.co.jp
ファックス 092(711)6242
フェイスブック(西日本新聞ニュース)

障害差別解消へ、市民と対話集会 福岡市、新年度開催

 福岡市が2018年度中の施行を目指す「障がい差別解消条例」制定に向け、高島宗一郎市長は6日、当事者を交えたタウンミーティングを開催することを明らかにした。市議会定例会本会議の代表質疑で、楠(くすき)正信市議(公明)の質問に対する答弁。

 昨年4月施行の障害者差別解消法は、自治体にも障害者への「合理的配慮」を義務付けた。これを受け、市はより実効性の高い条例制定に向け、検討会議を設置して協議を進めている。

 楠氏は「障害者差別の実態を市民が知ることから始めなければ、『合理的配慮』の真意を条例に刻むことはできない」と指摘。これに対し高島市長は「差別や合理的配慮の具体例を公開し、市民一人一人が差別解消に向けて何が出来るのかを実感できるよう理解促進に努めていく」と述べた。

 市障がい者在宅支援課によるとタウンミーティングは17年度に実施。「複数回実施し、市民の声を幅広く聞きたい」としている。

=2017/03/07付 西日本新聞朝刊=

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

話題のニュース

トピックスニュース

ランキング

  1. 昨年末、県内の高校の教室は朝課外に励む生徒たちで埋まっていた
    福岡県立高の朝課外「強制」根強く 「自由参加」は有名無実? 教員は「生徒のため」
  2. 首が折れ、頭部が割れた天神地蔵=18日、福岡市の福岡中央署
    「天神地蔵」の首 折られる 出頭の20代男「蹴った」 福岡
  3. 高校の「朝課外」は必修? 生徒の意思尊重を 福岡県教委が各校に通知
  4. 鍵付きワイヤ式の路上駐輪場。100円を入れて鍵を抜くと、ワイヤで自転車を固定できる仕組みだ=12日、福岡市・天神
    いたずら?「空車」なのに止められない駐輪場の謎 福岡・天神
  5. お下がりの幼稚園の制服を試着する花梨ちゃん。姉と同じ幼稚園に通うのを楽しみにしていた(2015年11月撮影、遺族提供)
    入学するはずの小学校 遺影胸に 闘病の命忘れない 関連死、宮崎花梨ちゃんの遺族

地方議会「見える化」計画とは?

 地方議会の活性化を応援し、住民にとって身近な存在への改革を後押しする西日本新聞のキャンペーン。地方議会の日常的な質疑や議員さんたちの活動を西日本新聞紙面やインターネット、SNSなどを活用して発信します。皆さんの身近な地域の課題やお困りごと、意欲的な取り組みなども取り上げながら、地方議会と共に解決に向けたお手伝いをできればと考えています。

西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう