ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・都市圏総局
メールアドレス tiiki@nishinippon.co.jp
ファックス 092(711)6242
フェイスブック(西日本新聞ニュース)

サニックス貸付金認めず 宗像市議会予算委が修正案可決

 宗像市議会は14日、予算第1委員会を開き、新年度一般会計当初予算案のうち、スポーツ文化施設「グローバルアリーナ(GA)」(同市)に宿泊棟建設を計画するサニックススポーツ振興財団に、市が無利子で5億円を貸し付けるとした貸付事業費の全額を予備費に組み替える修正動議が出され、修正案を賛成多数で可決した。

 修正動議を提出した石松和敏市議(公明)と安部芳英市議(とびうおクラブ)は「貸付金の件はごく少数で決められており問題」などと主張。採決では賛成6、反対2、棄権1だった。修正部分以外の原案は賛成多数で可決された。24日の最終本会議で修正案が採決され、否決された場合は原案が採決される見通し。

 委員会終了後、谷井博美市長は取材に「公益性のある事業と判断していたので、修正案可決は残念。本会議でもう一度、議論を深めてほしい」と話した。

 貸付金は財団がGAに計画しているトレーニングルームなどを備えた3階建ての新宿泊棟建設事業費(10億円)の半分にあたる。2019年ラグビーW杯などのキャンプ地誘致に取り組む市は「市のスポーツ振興にもつながる」として理解を求めたが、13日に始まった同委員会では「なぜ無利子貸付金という形の支援になったのか」など疑問視する声が上がっていた。

=2017/03/15付 西日本新聞朝刊=

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックスニュース

ランキング

  1. 福岡市「キャナルが食中毒原因ではない」
  2. 昨年7月5日に発生した九州豪雨時の「土砂災害警戒判定メッシュ情報」の再現イメージ。被災した福岡県朝倉市や東峰村は「極めて危険」を表す濃い紫になっていた
    災害リスク、自分で知ろう 気象情報を地域で共有 朝倉市松末地区
  3.  加計学園から報道機関に送られたファクス
    加計側、首相との面会否定 予算委直前、急きょ発表
  4. 集団食中毒とみられる症状を訴える人をブルーシートで覆いながら誘導する消防隊員=23日午後10時12分、福岡市博多区のキャナルシティ博多
    中学生ら16人食中毒か キャナルで観劇中、搬送 福岡市博多区
  5. 日航機から落下した部品で損傷したとみられる益城整形外科医院の窓ガラス=24日午後8時24分、熊本県益城町
    日航機部品10ヵ所に落下 益城、医院や車を直撃 熊本空港発

地方議会「見える化」計画とは?

 地方議会の活性化を応援し、住民にとって身近な存在への改革を後押しする西日本新聞のキャンペーン。地方議会の日常的な質疑や議員さんたちの活動を西日本新聞紙面やインターネット、SNSなどを活用して発信します。皆さんの身近な地域の課題やお困りごと、意欲的な取り組みなども取り上げながら、地方議会と共に解決に向けたお手伝いをできればと考えています。

西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう