西日本新聞電子版サービス 1周年記念プレゼントpurezento

「理想の猫じゃない」と踏み殺す 元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検 「20匹殺し、燃えるごみで出した」

 自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住、アルバイト=を、動物愛護法違反容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検した。

 過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。

 送致容疑は、5月2日午前2時8分ごろ、当時男が住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅で、飼い猫を両手で殴りつけ、さらに両足で踏みつけ、殺害した疑い。この時、騒ぎを聞きつけた近所の住民が同署に通報。警察官が駆けつけた時は、男は殺した猫をごみ袋に入れていた。

 同署によると、男は犯行当時、学校の臨時教職員で、生徒を教えていたという。

 犯行動機については「理想の猫ではないから殺した」と主張。「呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをするのが理想の猫だ」と供述していたという。

 元教職員の男は、過去に約20匹の猫を飼ったが、次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。

=2017/10/12 西日本新聞=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

この記事が気に入ったら『西日本新聞ニュース』にいいね!しよう

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう

トピックスニュース

ランキング

  1. 福岡県太宰府市の山中から見つかった大量のCD。どれも同じタイトルのもので、投票券が抜かれている
    AKBのCD585枚投棄 容疑の男を書類送検 「処分困り」山に
  2. 校内に大量の女性下着 「バザー販売用」男性教諭が保管 久留米
  3. 米韓、共同訓練を開始 空母投入、北朝鮮けん制 半島周辺
  4. 街を覆う降灰再び 新燃岳噴火 観光影響を懸念
  5. 福岡市中央区の旧大名小跡地(中央)。ビル街にグラウンドや校舎が残る=3月、本社ヘリから
    旧大名小、地場3社熱視線 福岡市都心再開発 西鉄、JR九州、福岡地所 面積、高さ緩和魅力
西日本新聞のイチオシ[PR]