“V請負人”冨永裕輔が国歌独唱

 北九州市出身でホークス応援ソング「The Catch!」などの作品があるシンガー・ソングライター、冨永裕輔(32)が試合前に国歌を独唱した。ホークス主催試合での国歌独唱は2011、14、15年に続き4度目で、過去3度のシーズンは全てチームがリーグ優勝、日本一に輝いている“優勝請負人”だ。幼いころからホークスの大ファンだった冨永は「スタンドと思いが一つになるように心を込めて歌った」と、3カード連続負け越し中のチームへの思いも込めて勝利の美声を響かせた。

=2016/08/17付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

7月21日 ヤフオクドーム

試合終了

  • ロッテ1
  • ソフトバンク2

試合詳細へ

ホークスランキング

  1. 1回無死一塁、ヘルメットを飛ばし三振する柳田
    ホークス柳田、連日キング 計3発であっさり戴冠
  2. キャッチボールをする松坂
    ホークス松坂 復活へ10キロ減!?
  3. 西武に快勝して川崎(右)やデスパイネ(左)から手荒い祝福を受ける甲斐
    ホークス甲斐劇場 上林V打!「鷹の祭典」3連勝!!
  4. 倉野投手統括コーチ(左)に手を見せる石川(29)
    ホークス石川まめで23日ロッテ戦先発微妙 代役候補に中田
  5. 過呼吸搬送から一夜、普段通りに3軍練習 ホークス古谷
西日本新聞のイチオシ[PR]