ホークスファンタブレット

“V請負人”冨永裕輔が国歌独唱

 北九州市出身でホークス応援ソング「The Catch!」などの作品があるシンガー・ソングライター、冨永裕輔(32)が試合前に国歌を独唱した。ホークス主催試合での国歌独唱は2011、14、15年に続き4度目で、過去3度のシーズンは全てチームがリーグ優勝、日本一に輝いている“優勝請負人”だ。幼いころからホークスの大ファンだった冨永は「スタンドと思いが一つになるように心を込めて歌った」と、3カード連続負け越し中のチームへの思いも込めて勝利の美声を響かせた。

=2016/08/17付 西日本スポーツ=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

ホークスランキング

  1. 5回無死、先制ソロ本塁打を放ちベンチ前で「ワンダホー!」と絶叫する松田
    マッチ ワンダホー! 一本締め 大トリOP戦1号場外弾
  2. 中田とフォークボールの握りについて話す武田
    武田、フォーク再び 千賀の“お化け”に触発
  3. 正義の実戦復帰は「1、2カ月かかる」 倉野コーチ
  4. デスパイネ休日返上で汗 「本塁打を打つため」
  5. 開幕ローテ決定
西日本新聞のイチオシ[PR]