西日本新聞電子版サービス

“V請負人”冨永裕輔が国歌独唱

 北九州市出身でホークス応援ソング「The Catch!」などの作品があるシンガー・ソングライター、冨永裕輔(32)が試合前に国歌を独唱した。ホークス主催試合での国歌独唱は2011、14、15年に続き4度目で、過去3度のシーズンは全てチームがリーグ優勝、日本一に輝いている“優勝請負人”だ。幼いころからホークスの大ファンだった冨永は「スタンドと思いが一つになるように心を込めて歌った」と、3カード連続負け越し中のチームへの思いも込めて勝利の美声を響かせた。

=2016/08/17付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

5月28日 札幌ドーム

試合終了

  • ソフトバンク6
  • 日本ハム1

試合詳細へ

ホークスランキング

  1. 2回2死、ロッテ・ダフィー(左)にソロ本塁打を献上、肩を落とす中田
    工藤ホークス、今季最悪12失点 レオ1.5差急接近
  2. 1回無死一、二塁、左翼線に先制2点二塁打を放つ柳田
    柳田、今季初猛打賞だモン 楽天下し5連勝!1.5差に
  3. 千賀、28日復帰戦
  4. 2回1死、日本ハム・レアード(右)にソロ本塁打を献上、うなだれるバンデンハーク
    工藤ホークス0.5差
  5. 9回1死、西武・栗山にサヨナラ本塁打を浴び、ぼうぜんとする岩崎(左)
    ホークス初サヨナラ負け
西日本新聞のイチオシ[PR]