ホークスファンタブレット

“V請負人”冨永裕輔が国歌独唱

 北九州市出身でホークス応援ソング「The Catch!」などの作品があるシンガー・ソングライター、冨永裕輔(32)が試合前に国歌を独唱した。ホークス主催試合での国歌独唱は2011、14、15年に続き4度目で、過去3度のシーズンは全てチームがリーグ優勝、日本一に輝いている“優勝請負人”だ。幼いころからホークスの大ファンだった冨永は「スタンドと思いが一つになるように心を込めて歌った」と、3カード連続負け越し中のチームへの思いも込めて勝利の美声を響かせた。

=2016/08/17付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

9月25日 ヤフオクドーム

試合終了

  • 楽天10
  • ソフトバンク2

試合詳細へ

西スポの公式アカウントをフォローしよう

ホークスランキング

  1. 札幌市内の病院で検査を終え、宿舎に戻った柳田
    ホークス柳田抹消 CSピンチ 右腹斜筋・肋間筋損傷 全治3週間
  2. 6回0/3を2失点と好投した摂津
    ホークス摂津CS残った 4カ月ぶり登板6回0/3を2失点
  3. ヒーローインタビューを終えてポーズを決める(左から)福田と岩崎
    工藤ホークス福岡移転後最多91勝 巨人以来52年ぶり
  4. ホークス東浜、登録抹消 腰に張り
  5. ホークス明石が前日右手親指負傷 9回に一塁で出場
西日本新聞のイチオシ[PR]