ホークスファンタブレット

“V請負人”冨永裕輔が国歌独唱

 北九州市出身でホークス応援ソング「The Catch!」などの作品があるシンガー・ソングライター、冨永裕輔(32)が試合前に国歌を独唱した。ホークス主催試合での国歌独唱は2011、14、15年に続き4度目で、過去3度のシーズンは全てチームがリーグ優勝、日本一に輝いている“優勝請負人”だ。幼いころからホークスの大ファンだった冨永は「スタンドと思いが一つになるように心を込めて歌った」と、3カード連続負け越し中のチームへの思いも込めて勝利の美声を響かせた。

=2016/08/17付 西日本スポーツ=

◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

ホークスランキング

  1. 笑顔を見せる工藤監督
    若タカ A組アピール3・2まで延長
  2. ブルペンで工藤監督(左)と話す和田
    ホークス和田開幕 36歳バースデー通達
  3. 打撃練習に励む柳田
    ホークス柳田、25日DHで出場へ
  4. スローイングを練習する田中(手前)
    ホークス田中正義、紅白戦で先発デビュー
  5. 体幹強化のトレーニングに励む古谷
    ホークス古谷初ブルペン 直球のみ23球
  6. 2月19日付本紙3面
    若手捕手陣、盗塁12許す 達川「あんなこと書くから大変なことに…」
  7. タカ4選手も合流 松田、千賀いじり「青ざめとるぞ」
  8. シート打撃で登板中、浮かない表情で捕手の甲斐(手前)と話す松坂
    松坂最速136キロどまり
  9. ブルペンで工藤監督(右)から投球指導を受ける今宮
    今宮、154キロの剛腕復活!? ブルペンで熱血工藤塾30分 実は右肘の負担減らす練習でした
  10. ホークス岩崎 首痛で別メニュー
西日本新聞のイチオシ[PR]