西日本新聞電子版サービス

HKT48・坂口が熱演 石川さゆり特別公演「夫婦善哉」 名古屋・中日劇場で初日

初日を終え、ほっとした表情の坂口
初日を終え、ほっとした表情の坂口

 演歌歌手・石川さゆりのデビュー45周年記念特別公演が4日、名古屋市の中日劇場で初日を迎え、第1部の舞台「夫婦善哉(めおとぜんざい)」(演出・星田良子)にHKT48の坂口理子が出演。初めての本格的な芝居に緊張しながらも、物語の鍵を握る重要な役どころを演じきった。

 主人公・蝶子(石川)の内縁の夫・柳吉(西岡徳馬)が本妻との間にもうけた一人娘・みつ子役に抜てきされた坂口は、蝶子の手を振り払い「嫌いです!」と叫ぶなど熱演。複雑な生い立ちから生まれる葛藤を乗り越え、白無垢(むく)姿で蝶子を「お母さん」と呼ぶクライマックスでは、涙を流す観客が続出した。

 終演後、坂口は「肩の力を少し抜くことができました」と、ほっと一息。座長の石川については「気さくにお話ししてくださるので、稽古もやりやすかった」と言い、休憩時間にせりふを合わせたり、稽古がうまくいった時は「イエーイ」と盛り上がることもあったという。星田氏につきっきりで指導を受けるなど、努力を重ねて迎えた初日。24日まで同劇場のステージに立ち、4月11日から地元福岡市の博多座に「凱旋(がいせん)」する23歳は「一人のアイドルとして、幅を広げられるようになりたい」と意気込んでいた。


=2018/01/05付 西日本スポーツ=

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]
アルトネ 九州・山口アート情報サイト
九州グルメ倶楽部

話題のニュース

トピックスニュース

ランキング

  1. 【朝日新書】友達以上、不倫未満 秋山謙一郎著
    新しい男女関係“セカパ”が、既婚者に広がりつつある!?
  2. 8カ月ぶりの劇場公演に出演し、MCで涙を流す兒玉遥(中央)
    HKT48 兒玉遥、涙の劇場復帰
  3. HKT48卒業を発表したチームK4の田中優香
    田中優香HKT48卒業へ グラビアなどで活躍 27日ラスト公演
  4. 6周年を祝うイベントの2日目、「ロック歌謡ショー」でカツラをかぶってノリノリの村重杏奈(中央)
    毎年恒例の記念祭 ROCK(6)周年だよ、人生は… シゲさん大暴れ 爆笑!!号泣…泣き笑い!?らしさ全開の3日間
  5. HKT48を卒業した井上由莉耶(中央)
    井上に最後の「ゆりや」コール HKT卒業公演“博多の黒猫”「約束よ」熱唱

西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう