「酒席でキスしたけれど飲んでません」…酒気帯び運転で女逮捕、容疑否認 福岡県警

 福岡中央署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、福岡県久山町の自称会社員の女(21)を現行犯逮捕した。「酒の席で何人かの男性とキスはしたが、自分は飲んでいない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は同日午前4時半すぎ、福岡市中央区長浜1丁目で、酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑い。

 署によると、ウインカーを出さずに車線変更したため、巡回中の警察官が停車させて検査したところ、基準値の3倍以上となる呼気1リットル当たり0.53ミリグラムのアルコール分が検出された。署は「キスだけでこんな数値が出るはずがない」とみている。

=2018/05/13付 西日本新聞朝刊=

◆困り事や調べてほしいことはありませんか?「あなたの特命取材班」がLINE(西日本新聞を友だち登録)で取材リクエストを募集中!

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックスニュース

ランキング

  1. 集団食中毒とみられる症状を訴える人をブルーシートで覆いながら誘導する消防隊員=23日午後10時12分、福岡市博多区のキャナルシティ博多
    中学生ら16人食中毒か キャナルで観劇中、搬送 福岡市博多区
  2.  駆け付けた救急隊員らで騒然とする大型商業施設「キャナルシティ博多」付近=23日午後10時21分、福岡市
    中学生ら16人、劇場で嘔吐 福岡、鹿児島から修学旅行
  3.  任意聴取を終え、報道陣の取材に応じる松居一代さん=24日午後、警視庁北沢署
    松居一代さんを任意聴取 元夫の船越さん中傷疑い
  4. 食中毒疑い37人に キャナル観劇の中学生ら 福岡市
  5. 弁当にカエル死骸 熊本のガスト 経緯など調査

トピックス


西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう