ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

加計学園問題(2017年07月24日更新)

 国家戦略特区制度による獣医学部新設計画の公表前に、文部科学省が内閣府とやりとりしたとされる複数の記録文書が判明。早期開学を巡り「総理の意向」「官邸の最高レベルが言っていること」などの記載があった。新設計画が認められた学校法人「加計学園」の理事長は安倍晋三首相の友人。前川喜平前文科事務次官は手続きを問題視し「初めから加計学園と決まっていた」と批判している。

医学部の地域枠(2017年07月23日更新)

 地域医療に従事する医師の養成を目的として、大学医学部が実施している制度。一部の大学は独自に実施していたが、2008年度から全国で本格的に導入された。16年度は全国71の医学部が設けている。条件は...

PKO日報隠蔽(いんぺい)問題(2017年07月21日更新)

 陸上自衛隊が保管していた南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報を非公表とする方針を、稲田朋美防衛相や防衛省事務方トップ黒江哲郎事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長らが2月15日の会議で了承。稲田...

平均寿命と死亡率(2017年07月20日更新)

 平均寿命は、各年齢の人が平均してあと何年生きられるかの期待値を示す「平均余命」のうち、0歳児の平均余命のこと。人口に関するデータを基に、その年の各年齢での死亡率が今後も変化しないと仮定して算出する。死亡率は一定人口に対する年間の死亡者数の割合。日本では10万人当たりの死亡者数で示される場合が多い。

長崎大水害(2017年07月20日更新)

 1982年7月23日夕から翌未明にかけて長崎市などで降った集中豪雨被害。死者・行方不明者299人を出し、長与町では午後7時からの1時間に国内観測史上最多の187ミリを計測。がけ崩れと地滑りは4457カ所、建物被害は全壊584戸、半壊954戸、床上浸水1万7909戸。

福江大水害(2017年07月20日更新)

 1967年7月9日、熱帯低気圧と梅雨前線の影響で前日から降り続いた大雨に加え、午前9時からの1時間に99.2ミリを記録した豪雨により旧福江市中心部を流れる福江川が氾濫。死者11人を出し、建物全壊35戸、床上浸水487戸など被害総額は約18億円に及んだ。

諫早大水害(2017年07月20日更新)

 1957年7月25日、諫早で588ミリ、西郷(雲仙市)で1109ミリなど記録的な日雨量を観測。諫早市内を流れる本明川などの河川が氾濫。市中心部の眼鏡橋は流木やがれきをせき止め、あふれた川の水が民家などを襲った。山間部では土石流も発生、死者・行方不明者630人に上った。

DO-IT Japan(2017年07月20日更新)

 2007年から、東京大先端科学技術研究センター、ソフトバンクなどのIT企業が開催するプロジェクト。障害や病気のある小中高校生・大学生に、パソコンなどの機器活用の方法と、自己権利擁護などの考え方を学んでもらい、進学や就労を支援している。16年度までに125人が参加し、76人が大学進学、19人が就職している。毎年4月ごろ、参加者を公募する。

排ガス規制逃れ(2017年07月20日更新)

 ディーゼル車の窒素酸化物(NOX)の排出基準を不正な手段でクリアしていた問題。2015年9月、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が違法なソフトウエアを搭載し、試験時と実際の運転時の排出量が大幅に異なることが発覚した。フランスのルノーや欧州大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)などにも疑惑が広がっている。

避難指示(2017年07月14日更新)

 災害発生の恐れなどがある場合、市町村長は被害拡大を防ぐため、災害対策基本法に基づき住民や滞在者に避難のための「準備情報」「勧告」「指示」を出すことができる。準備情報は高齢者など避難に時間のかかる...

略式命令(2017年07月13日更新)

 容疑者が事実関係を認めている比較的軽微な事件について、簡裁が正式な裁判を開かずに、100万円以下の罰金などを科す手続き。検察官が事前に容疑者の同意を得た上で、起訴と同時に簡裁へ請求する。簡裁が、略式命令は「不相当」だと判断した場合には正式裁判が開かれる。命令を受けた人も、14日以内に正式裁判を求めることができる。

北太平洋漁業委員会(NPFC)(2017年07月12日更新)

 北太平洋の漁業資源を管理して長期的に利用できるようにするため、2015年に設立された国際機関。事務局を東京都内に置く。15年9月に第1回の委員会を開き、サンマやマサバなどの保護策を議論してきた。日本やカナダ、ロシア、中国、韓国、米国、台湾、バヌアツの計8カ国・地域が参加している。

菊池事件(2017年07月11日更新)

 1951年8月、熊本県旧菊池郡内の村役場元職員の男性宅にダイナマイトが投げ込まれた殺人未遂事件と、52年7月にその元職員が殺害された事件の総称。「ハンセン病患者だと県に通報した元職員を逆恨みした」として、警察は患者とされた当時29歳の男性を逮捕。死刑判決が確定し、男性は40歳となった62年9月14日に死刑が執行された。

犯罪に関する改正刑法(2017年07月11日更新)

 性犯罪の厳罰化が狙い。起訴するのに被害者の告訴が必要となる「親告罪」の規定がなくなり、親など「監護者」による性的暴行を罰する規定が新設される。「強姦(ごうかん)罪」が変更になった「強制性交等罪」は、法定刑の下限が懲役3年から5年に引き上げられる。膣(ちつ)性交だけでなく肛門や口を使った性交なども処罰対象とし、被害者の性別を問わない。

「イスラム国」(IS)(2017年07月10日更新)

 2003年のイラク戦争後に活動し始めた国際テロ組織アルカイダ系のイスラム教スンニ派武装勢力を源流とする過激派組織。11年3月、中東民主化運動「アラブの春」がシリアに波及し反政府デモが本格化、12...

ポケットベル(2017年07月09日更新)

 ポケットサイズの携帯用受信端末を使った無線呼び出しサービス。国内では1968年に当時の日本電信電話公社が東京23区で開始した。当初は電話をかけると端末が鳴動するだけだったが、後に文字情報も表示で...

線状降水帯(2017年07月06日更新)

 次々と発生する雨雲(積乱雲)が長さ50~300キロ、幅20~50キロの帯状に連なったもの。通常は1時間程度で衰弱する積乱雲が、連続発生することで、長時間ほぼ同じ場所を通過または停滞するため、記録的な大雨の原因になる。2015年9月の関東・東北豪雨では少なくとも10個の線状降水帯ができたとされる。

南海トラフ巨大地震(2017年07月05日更新)

 東海沖から九州沖の太平洋海底に延びる溝状の地形(トラフ)に沿って起きる可能性がある地震。東海、東南海、南海の三つの震源域があり、連動して起きるマグニチュード9級の地震が懸念されている。政府は30メートル超の津波などで最大死者30万人超、経済被害220兆円との被害想定を公表。人命救助のため、自衛隊や消防、警察など最大14万人を被災地に派遣する計画をまとめている。

西九州自動車道(2017年07月05日更新)

 福岡市から佐賀県、松浦市、佐世保市などを通り、長崎自動車道の武雄ジャンクションにつながる延長約150キロの自動車専用道路。武雄南インターチェンジ(IC)-佐々IC間(38.8キロ)は4車線の計画...

オスプレイ佐賀空港配備計画(2017年07月04日更新)

 陸上自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイ17機を2019年度から有明海沿岸の佐賀空港に順次配備し、長崎県佐世保市に置く水陸機動団と連携運用する。沖縄県・尖閣諸島など、離島防衛の強化が目的。陸自目...

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]