ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

雲仙・普賢岳

 長崎県・島原半島中央部にある火山。1990年11月に198年ぶりの噴火が始まった。翌91年6月3日の大火砕流で死者・行方不明者43人を出し、民家など179棟を焼失した。噴火活動は約5年間続き、96年6月に「噴火終息」宣言。98年4月に7年半ぶりに登山が解禁された。噴火によってできた溶岩ドームは「平成新山」と名付けられている。2002年7月に島原市に雲仙岳災害記念館がオープンした。

2003年02月13日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]