ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

イージス艦

 高性能レーダーを搭載し、探知した敵の航空機やミサイルなどの情報を大型コンピューターで瞬時に処理して多数の目標に同時に対処できる能力を持つ艦艇。米国で開発され、米軍は横須賀基地に現在11隻を配備し、海上自衛隊も6隻を保有。北朝鮮の弾道ミサイル探知などに当たっている。日本国内では2008年に海自のイージス艦「あたご」が千葉県の野島崎沖で漁船と衝突。漁船の2人が行方不明になり、後に死亡認定された。「イージス」はギリシャ神話で女神アテナの防具に由来する。

2017年06月17日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]