ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

北朝鮮の核実験

 北朝鮮は2005年2月に核保有を宣言し、06年10月、日本海側の北東部豊渓里で初の地下核実験を行った。その後も豊渓里で09年5月、13年2月、16年1月と数年おきに実施し、16年9月9日には弾道ミサイルに装着できる「核弾頭の爆発実験」とする5回目を強行した。北西部寧辺の核施設で抽出したプルトニウムのほか、高濃縮ウランを使用している可能性もある。爆発規模は毎回大きくなっており、5回目は10~30キロトン程度(TNT火薬換算)とみられている。米軍が広島に投下した原爆は16キロトン、長崎は21キロトンだった。

2017年09月04日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]