ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

米韓合同軍事演習

 北朝鮮の攻撃を想定した米軍と韓国軍による連携や作戦能力を向上させるための演習。1975年から始まった「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」と94年からの「キー・リゾルブ」は毎年、反撃や先制攻撃の手順、米軍の増援兵力受け入れなどをコンピューターシミュレーションで行う指揮所演習。85年からの「フォールイーグル」は、毎年春先に兵器を多数動員して実施する野外機動訓練。ほかにも小規模な演習は年間数十回に及ぶ。米韓は防衛目的と主張するが、北朝鮮は侵攻演習として反発している。

2017年08月22日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]