ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

チェルノブイリ原発事故

 旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発4号機で1986年4月26日に発生。試験運転中に爆発して建屋が破壊するとともに、核燃料の炉心溶融(メルトダウン)が起き、大量の放射性物質が拡散して欧州の広範囲を汚染したほか、日本にも放射性物質が到達した。消火に当たるなどした数十人が急性放射線障害で死亡。事故の深刻度を示す国際尺度では、2011年3月に発生した東京電力福島第1原発事故と同じ最悪の「レベル7」。

2017年12月21日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]