ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

ダライ・ラマ14世

 チベット仏教で観音菩薩(ぼさつ)の化身とされる最高指導者。本名はテンジン・ギャツォ。1935年生まれ。40年に即位。中国人民解放軍の進駐に反発する僧侶の抵抗運動がチベット全土に拡大していた59年、インドに亡命、北部ダラムサラにチベット亡命政府を樹立した。89年に非暴力の活動が認められてノーベル平和賞を受賞。チベットの「高度な自治」を求める立場だが、中国は「分裂主義者」と批判している。ダライ・ラマは11年、政治的実権を亡命政府に委ねた。

2018年01月29日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]