ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

臓器移植法

 1997年10月16日施行。脳死段階での臓器提供、移植について定めた法律で、2度の法的脳死判定などを経れば提供できるようになった。改正で2010年から、本人の意思が不明でも家族の承諾で提供でき、15歳未満も可能となった。最近の提供数は年50人前後と足踏み状態で、15年は人口100万人当たり0・72件(韓国は9・96件、米国は28・5件)。

2017年10月09日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]