ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

WTO新ラウンド

 保護貿易主義を防ぎ、世界の貿易自由化を推進するため、多くの国が参加する多角的貿易交渉はラウンドと呼ばれる。過去にはケネディ、東京、ウルグアイといったラウンドが行われ、1986年から94年のウルグアイ・ラウンドでは紛争処理機能を持つ世界貿易機関(WTO)の設立が決まった。 現在進行中の新ラウンドは2001年11月のカタール・ドーハの閣僚会議で開始が決定。農業などでの関税引き下げのほか、貿易や国際投資ルールの確立が主な課題。貿易を通じて途上国の発展を促進し多角的貿易体制に統合していくことも重要な課題。05年1月1日に全分野で一括妥結することを目指している。

2003年02月15日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]