ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

ベクレルとシーベルト

 放射線を放出する能力を放射能と呼び、その強さや量を「ベクレル」という単位で表す。これに対し、放出された放射線を人間が浴びた際の影響の度合いを示す単位が「シーベルト」。例えば、食品に含まれる放射性物質の量を示すにはベクレルを、健康診断のエックス線検査による被ばくの度合いを示すにはシーベルトを用いる。放射線にはさまざまな種類があり、種類や物質からの距離によって影響は異なる。

2017年06月13日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]