ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

アカウミガメ

 温帯から亜熱帯の海域に生息するウミガメ。北太平洋では日本が唯一の産卵地とされ、多くが鹿児島県や宮崎県で産卵し、福島県いわき市でも確認されている。日本で生まれた子ガメは太平洋を横断し、北米の西海岸で成長。約30年で甲長70~100センチ程度の成体になり、日本近海に戻ってくる。国際自然保護連合(IUCN)では絶滅の恐れがある絶滅危惧1B類に分類している。

2017年08月17日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]