ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

菊池事件

 1951年8月、熊本県の旧菊池郡の元村職員男性宅にダイナマイトが投げ込まれた殺人未遂事件と、52年7月に元職員が殺害された事件の総称。警察は「ハンセン病患者だと県に通報した元職員を逆恨みした」として患者とされた当時29歳の男性を逮捕。男性は菊池恵楓園内に勾留され、裁判も園内などの特別法廷で行われた。最高裁で死刑判決が確定し、3度の再審請求も退けられた。男性は40歳だった62年9月に死刑執行された。

2017年08月30日更新

関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]