ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

九大移転

 全学共通教育を行う六本松地区(福岡市中央区)と、理系・文系の箱崎地区(同市東区)などを移転させる計画。1991年10月、移転を決定。医・歯・薬学部(同)や筑紫地区(福岡県春日市)は現在地に残る。新キャンパスは福岡市西区の元岡・桑原地区から同県志摩町、前原市にまたがる総面積約275ヘクタール、学生数約1万4千人。総事業費は2千数百億円。全4工区のうち第1工区(約50・5ヘクタール)の造成が終了し、今年1月、機械航空工学部門群と物質科学工学部門群が入る工学系研究教育棟(2、3棟)が着工、約47億5千万円をかけ2004年度中に完成予定。05年秋に工学系の一部が開校、すべての移転完了は、15年となる見通し。

2003年02月13日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]