ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

学徒出陣

 太平洋戦争で戦局が悪化すると、兵力不足を補うため、1943年10月に26歳まで猶予されていた大学、旧制高校、専門学校などの学生や生徒の徴兵猶予を停止。20歳以上の学徒が徴兵検査を受け、法文系の学徒を中心に休学扱いで兵役に就いた。軍医として必要な医学生や、兵器の開発・運用など戦争継続に不可欠な理工系は引き続き徴兵を猶予、軍の研究所などに勤労動員された。10月21日の明治神宮外苑競技場での出陣学徒壮行会では首都圏の77校、2万5千人が行進したとされる。スタンドでは6万余りの家族・女子学生が見守った。学徒兵の総数は約13万人などの推計があるが、明確ではない。前線に送られ戦死した学徒兵も多い。

2017年08月12日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]