ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

噴火警戒レベル

 火山活動の状況に応じ、警戒が必要な範囲や、住民が取るべき避難などの行動を、気象庁がレベル1からレベル5までの5段階に区分して示す指標。全国に111ある活火山のうち、38火山で導入している。レベル4(避難準備)とレベル5(避難)は居住地域に影響するため「特別警報」と位置付けている。

2017年10月11日更新

関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]