ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

子どもの貧困率

 平均的な可処分所得(手取り収入)の半分(2015年は122万円)を下回る世帯で暮らす18歳未満の子どもの割合。経済協力開発機構(OECD)が定めた基準で計算する。日本では、特にひとり親家庭で子どもの貧困率が高い。高校や大学の進学率が低く、親から子どもに貧困が連鎖しやすいとされる。政府は14年に初めて「子供の貧困対策大綱」をつくり、総合的な対策に乗り出した。

2017年06月27日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]