ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

「ぼおるど」襲撃事件

 2003年8月18日夜、小倉北区鍛冶町1丁目のクラブ「ぼおるど」に、特定危険指定暴力団工藤会(当時は指定暴力団)系組員が手りゅう弾を投げ込み、従業員9人が重軽傷を負った事件。ぼおるどの経営者は、暴力追放に取り組む団体の会長を務めるなど地域の暴追運動のリーダー的存在だった。組員は事件後、店外で従業員らに取り押さえられ窒息死した。店は04年に廃業した。

2017年10月11日更新

関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]