ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

タックスヘイブン(租税回避地)

 所得や財産などに対する課税が先進国と比べ極端に少ないか、完全に免除している国・地域。税制上の優遇措置で、外国企業を呼び込むのが狙いだ。英領のケイマン諸島、バミューダ諸島などが知られている。規制も緩和され、秘密保持も徹底しているため、課税逃れを目的とした会計操作の温床になっていると批判されている。昨年のパナマ文書報道を受け、日米などは租税回避対策に取り組んでいるが、まだ不十分との意見が根強い。

2017年11月06日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]