ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

松橋事件

 1985年1月8日、熊本県松橋町(現宇城市)の民家で男性=当時(59)=が血を流して死亡しているのが見つかった。男性の将棋仲間だった男性が「刃物で刺した」と殺害を認めたため、県警が20日に逮捕。男性は公判途中から「自供の大部分は偽りだった」と否認に転じ無罪を主張したが、地裁は自白に任意性、信用性があると認め懲役13年の判決を言い渡した。二審福岡高裁も支持、90年の最高裁の上告棄却で確定。服役後、男性は99年に仮出所した。2012年3月、成年後見人の弁護士が再審請求。16年6月、熊本地裁は再審開始を決定した。

2017年11月29日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]