ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

核の先制不使用

 敵の核攻撃を受けない限り、核兵器を使用しないとする政策。「先行不使用」とも呼ばれる。「核なき世界」を唱えたオバマ前政権が重視した「核兵器の役割低減」につながる。現在、米ロ英仏中の五大核保有国のうち、先制不使用を宣言しているのは中国のみ。オバマ前政権は2010年の「核体制の見直し(NPR)」で、核拡散防止条約(NPT)を順守する非核保有国には核攻撃しないと表明したが、先制不使用までは宣言しなかった。その後、オバマ氏が広島を初訪問した16年、先制不使用の採用を検討したが、軍部などの反対を受け断念した。

2017年08月05日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]