ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

女性宮家

 女性皇族が結婚後も皇室にとどまり、当主となる場合の宮家。現在は天皇、皇族以外と結婚したときは皇籍(皇族の身分)を離れるため、皇室活動を安定的に維持する方策として創設が検討されてきた。父方に天皇がいない女系天皇につながるとして反対論も根強い。旧民主党の野田政権が2012年にまとめた論点整理は、女性宮家を認めた上で夫と子に皇族の身分を与える案と与えない案を併記。女性皇族が皇籍離脱後、国家公務員として皇室活動を続ける第3案も示した。

2017年06月10日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]