ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

略式命令

 容疑者が事実関係を認めている比較的軽微な事件について、簡裁が正式な裁判を開かずに、100万円以下の罰金などを科す手続き。検察官が事前に容疑者の同意を得た上で、起訴と同時に簡裁へ請求する。簡裁が、略式命令は「不相当」だと判断した場合には正式裁判が開かれる。命令を受けた人も、14日以内に正式裁判を求めることができる。

2017年07月13日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]