ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

高度プロフェッショナル制度(高プロ制度)

 高収入の一部専門職を残業代支払いなど労働時間規制の対象から外す制度。対象は年収1075万円以上の金融ディーラーや研究開発職といった「働いた時間と成果の関連性が高くない仕事」とされている。政府は時間に縛られず効率的な働き方ができるとしているが、野党や過労死遺族などは「残業代ゼロ」「過労死を助長する」と反対する。制度創設を盛り込んだ労働基準法改正案が2015年に国会に提出されたが、2年以上も審議が先送りされている。

2017年07月27日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]