ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

九州電力の海外事業

 発電所を自ら保有し電力を卸売りする発電事業を、新興国7カ国・地域の8カ所で展開。収益性が高く、海外事業の軸に据えている。アジアやアフリカを中心とした19カ国ではコンサルティング事業を手掛け、石炭火力や水力発電所などの建設可能性調査や省エネの推進など、新興国のエネルギー事情向上を支援している。

2017年08月09日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]