ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

受動喫煙対策

 たばこの煙は有害だとして、国際オリンピック委員会(IOC)と世界保健機関(WHO)は「たばこのない五輪」を推進。近年の開催地は、罰則付きの法律や条例で公共施設や飲食店などでの屋内喫煙を禁じてきた。WHOは日本の対策を世界最低ランクと指摘しており、政府は2020年の東京五輪までに前進させたい考え。先の東京都議選では各党とも受動喫煙防止条例制定を公約に掲げた。一方、たばこ産業や飲食店業界には規制強化への慎重論が根強い。

2017年08月16日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]