ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

大規模盛土造成地

 谷や沢のくぼ地や傾斜地に土砂を盛り固めた大規模な造成宅地で「谷埋め型」と「腹付け型」がある。谷埋め型は盛土面積が3千平方メートル以上、腹付け型は元々の地盤の傾斜が20度以上などの要件がある。1995年の阪神大震災などでは盛土内部や、盛土と元々の地盤の境界面で地滑りが起きた。2006年、国は被害防止に向け、宅地造成等規制法を改正。盛土の締め固めや盛土内の地下水排水を十分に実施するよう技術的基準を強化している。

2017年08月16日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]