ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

労働基準監督官

 働く人の権利や安全を守るため、調査や捜査の権限が与えられた専門職の国家公務員。厚生労働省や47都道府県にある労働局、全国321の労働基準監督署で働く。労働条件と賃金の最低基準を定めた労働基準法や、労働安全衛生法の違反を調べたり、残業代不払いや長時間労働、労働災害などの相談を受けたりする。予告なしに企業に立ち入り調査(臨検)し、家宅捜索や逮捕などの権限もある。2015年の臨検は約16万件あり、約11万件の法令違反を指摘、約千件を書類送検した。仕事や通勤が原因でけがや病気になったり死亡したりした場合の労災補償の業務も担う。

2017年09月06日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]