ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

安保法の新任務

 安全保障関連法により、歴代政権が禁じていた集団的自衛権の行使が可能になるなど、自衛隊の任務が大幅に拡大。国連平和維持活動(PKO)で駆け付け警護や宿営地の共同防衛が可能になったほか、「日本の防衛に資する活動」をしている他国軍の艦船などを守る武器等防護もできるようになった。自衛隊法の改正により、弾道ミサイル発射を警戒中の米軍艦艇への給油など支援内容を拡充。これらを実施可能にする改定日米物品役務相互提供協定(ACSA)が4月25日に発効した。

2017年09月15日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]