ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

北方領土墓参

 北方四島の元島民と親族が、旅券やロシアの査証(ビザ)を持たずに4島へ墓参に訪れる仕組み。4島が日本に帰属するとの日本政府の立場を踏まえている。人道的見地から日本と旧ソ連が協議し、1964年に始まった。年度ごとの回数や日程は、日ロ当局間協議で決定。例年7~9月の間に数回実施している。事業主体は北海道で、2016年度までに102回実施し、元島民と親族延べ3471人が参加した。

2017年09月24日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]