ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

宮崎四兄弟

 宮崎滔天(1871~1922)は、荒尾の有力地主だった父・長蔵と母・サキの八男として生まれた。本名は寅蔵。徳富蘇峰の私塾大江義塾や東京専門学校(現早大)で学び、「列強の植民地主義からアジアを解放する」との理想の下、兄の七男・彌蔵とともに孫文の革命支援に生涯をささげた。兄弟には西南戦争で「熊本協同隊」を組織して政府軍と戦った次男・八郎、土地の平等分配を目指す土地復権運動を提唱した六男・民蔵もおり、「宮崎四兄弟」として知られる。

2017年11月08日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]