ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

ロシア革命

 マルクス主義による共産主義社会を目指す政権を、世界で初めて実現した。不況が深刻化したロシアでは日露戦争の不利な戦況もあって、帝政への不満が高まった。1905年に首都サンクトペテルブルクで民衆に軍が発砲する「血の日曜日」事件が発生。第1次世界大戦参戦でさらに生活は窮乏した。17年の二月革命で皇帝ニコライ2世が退位、十月革命でソビエト政権が誕生した。混乱の中、約200万人が国外に逃れ、日本にも数千人が亡命したとされるが、正確な数は分かっていない。

2017年11月22日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]