ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

東京裁判

 第2次大戦に勝利した連合国が日本の指導者の戦争責任を裁いた極東国際軍事裁判の通称。1946年5月~48年11月に行われた。28人がA級戦犯として起訴され、途中死亡者ら3人を除く25人全員が有罪を言い渡され、東条英機元首相ら7人が絞首刑、16人が終身禁錮刑、2人が有期禁錮刑となった。判事は米、英、仏など戦勝国から選ばれ、中国からは当時の中華民国が派遣。日本は52年発効のサンフランシスコ平和条約に基づき、裁判を受諾した。

2017年11月26日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]