ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

横綱審議委員会

 1950年5月に設置。昇進問題など横綱に関する諸案件について日本相撲協会の諮問に答申する。委員の定員は15人以内で現在は9人。任期は2年で5期10年まで。今年1月から北村正任氏(毎日新聞社名誉顧問)が委員長に就任した。横綱の「お目付け役」を務め、体面を汚したり、不成績が目立ったりする場合に、「激励、注意、引退勧告」などを出す。朝青龍が2010年初場所中に泥酔し暴行問題を起こした際には引退勧告書を相撲協会に提出した。

2017年11月28日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]