ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

米国の核実験停止

 冷戦時代に千回以上の核実験を繰り返した米国は1992年に実験を停止し、以降は一度も行っていない。90年代のクリントン政権は包括的核実験禁止条約(CTBT)の採択を推進し、署名もしたが、議会共和党が批准承認を拒否。「核なき世界」を唱えたオバマ前大統領も批准を強く促進したが、共和党に阻まれた。米国は核実験の代替措置として「臨界前核実験」などの先端技術を使って核兵器の性能を維持。一方、2~3年あれば西部のネバダ核実験場で実験を再開できる技術水準を保っている。

2017年12月03日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]