ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

国事行為

 日本国憲法が定めるところにより、天皇が行うとされている行為。憲法改正や法律の公布、国会召集、衆院解散、首相や最高裁長官の任命などがある。いずれも内閣の助言と承認を必要とし、内閣が責任を負う。具体的には書類の決裁が多いが、「儀式を行うこと」も含まれる。昭和天皇から天皇陛下の即位に伴う代替わり関連の儀式では、「剣璽(けんじ)等承継の儀」や「即位後朝見(ちょうけん)の儀」「即位の礼」が国事行為とされた。

2017年12月19日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]