ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

日本のパンダ

 日中国交正常化を記念して1972年、中国からカンカンとランランが東京・上野動物園に贈られたのが最初。現在は上野で3頭、神戸市立王子動物園で1頭、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで5頭が飼育されている。上野のリーリーとシンシンは保護研究資金を中国に払って借り受けている。東京都建設局によると今年6月に生まれたシャンシャンの所有権も中国にあり、生後2年をめどに中国に返還される。

2017年12月26日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]