ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

都庁小包爆弾事件

 1995年5月16日、東京都新宿区の都庁知事秘書室で、青島幸男知事(当時)宛てに届いた小包爆弾が爆発。当時44歳の都職員が手の指を失う重傷を負った。新刊書の内部をくりぬいて爆薬と起爆装置を入れ、表紙を開くと爆発する仕掛けだった。井上嘉浩死刑囚、中川智正死刑囚らの関与を認める判決が確定している。事件は捜査のかく乱が目的だったと認定されており、事件発生は松本智津夫死刑囚=教祖名麻原彰晃=の逮捕と同じ日だった。

2017年12月27日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]