ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

長崎原爆被災者協議会(被災協)

 1956年6月、長崎市での第2回原水爆禁止世界大会開催を前に結成。同5月創設の広島県原爆被害者団体協議会に続き、同8月の日本原水爆被害者団体協議会(被団協)発足につながった。山口仙二氏(2013年死去)や谷口稜曄氏(17年死去)らが歴代会長を務めた。14年に一般財団法人化し、被爆2、3世も入会できる規約を設けた。

2018年01月04日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]