ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

医師の長時間労働

 2012年の総務省就業構造基本調査によると、週60時間以上働く雇用者の割合を職種別でみると、医師が41・8%で最も高かった。長時間労働などが原因で、16年度に過労死や過労自殺(未遂を含む)で4人が労災認定された。政府の働き方改革実行計画は、時間外労働(残業)は繁忙期でも月100時間未満とするよう定めているが、医師への適用は応召義務などがあるため、5年間の猶予期間が設けられている。

2018年01月15日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]