ワードBOX

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

草津白根山

 群馬県と長野県の境にあり、全国に50ある常時観測火山の一つ。西端部に白根山(2160メートル)、本白根山(2171メートル)などが南北に並ぶ。気象庁によると、近年の噴火活動はすべて水蒸気爆発で、泥流を生じやすい。2014年以降、湯釜火口の湖水で火山ガス由来の成分の濃度が上昇していたが、17年に入り低下傾向が続いていた。

2018年01月23日更新

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]