ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最近のワードBOX

急傾斜地崩壊対策事業(2017年06月08日更新)

 法律に基づき、一定の要件を満たした急傾斜地の崖崩れ対策工事を地方自治体が行う。自然の崖であり▽角度30度以上▽高さ5メートル以上▽被害が予想される範囲に人家が5戸以上集まっている場所-の斜面であることが要件。工事費のうち、5%程度を地権者が負担する。

首相の改憲提案(2017年06月07日更新)

 安倍晋三首相(自民党総裁)が憲法施行70年に当たる5月3日に、民間団体会合へのビデオメッセージで表明した憲法改正に関する提案。9条に関し「(戦争放棄の)1項、(戦力不保持などの)2項を残しつつ、...

米国の宇宙服(2017年06月06日更新)

 米国の宇宙服は「船外活動ユニット」と呼ばれ、1970年代に開発された。ランドセルのように背中に取り付けられた生命維持装置には酸素ボンベや水タンク、二酸化炭素を取り除く機器などが含まれる。酸素は最...

少額投資非課税制度(NISA)(2017年06月06日更新)

 略称は「ニーサ」と読む。年間120万円までの投資について株式や投資信託などの売却益や配当益を非課税にする制度。英国の制度「ISA」(アイサ)をモデルに、個人投資家を増やす目的で2014年1月に始まった。利用するには金融機関で専用口座を開く必要がある。親や祖父母が資金を出す未成年者向けの「ジュニアNISA」もある。

ランサムウエア(2017年06月05日更新)

 パソコンに保存された写真や文書などのデータを暗号化して見られないようにし、復旧と引き換えに金銭を要求するウイルス。ランサムは「身代金」の意味。支払い方法は、追跡が難しいとされる仮想通貨「ビットコイン」を指定されることが多い。5月に世界各地を襲った大規模サイバー攻撃で使われたランサムウエアは「ワナ・クライ(泣きたい)」と名付けられ、各国の政府機関などが感染被害を受けた。

沖ノ島(2017年06月05日更新)

 福岡県宗像市の沖合約60キロにある孤島。東西約1キロ、南北約0.5キロ、周囲約4キロ。中央に一ノ岳(243メートル)がそびえる。宗像大社の所有地で、島全体がご神体とされる。4世紀後半から9世紀末...

慰安婦問題の日韓合意(2017年06月05日更新)

 日韓両政府が慰安婦問題の最終解決の在り方を定めた2015年12月の合意。日本は軍の関与と政府の責任を認め、韓国が設立する元慰安婦の支援財団に10億円を拠出するとした。韓国はソウルの日本大使館前に...

関連記事

改正FIT法(2017年06月04日更新)

 再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の内容を見直し、4月に施行。事業者が設備の認定後に電力会社と系統接続を契約する従来の手順を変更。接続契約を認定の条件にすることで、早期の事業の実現性が見込める太陽光の計画を買い取り対象に認定する。認定した計画の事業者名や設備所在地も公表。太陽光は認定から運転開始までの期限を1~3年に定めた。

消防団員(2017年06月04日更新)

 市町村が採用試験を行う地方公務員の消防署員に対し、消防団員は非常勤特別職の地方公務員。会社員や自営業者、学生、主婦らが本業の傍ら、居住か勤務している地域で入団する。平時は火災予防の広報活動などに取り組み、災害時は消防署の指揮下で消火や救助の活動に当たる。

お薬手帳(2017年06月03日更新)

お薬手帳を手に服用の注意点を説明する丸山潤さん

 医師の処方に基づいて薬を出す保険薬局に提出し、薬の種類や用量、効能、アレルギーや副作用の履歴などを記録する。薬剤師会や企業が、紙製や電子版の手帳を通常は無料で配布している。
 1993年の...

九大生体解剖事件(2017年06月02日更新)

 1945年5月、大分、熊本県境付近で米軍機B29が日本軍機の攻撃を受け墜落。脱出し捕虜となった搭乗員のうち8人に、九州帝国大(現九州大)の教授らが西部軍の立ち会いの下で実験手術を行い、全員を死亡させた。48年の横浜軍事裁判で軍や九大関係者が有罪判決を受けた。

大量監視(2017年06月02日更新)

 対象を限定する監視活動がターゲット・サーベイランスと呼ばれるのに対し、大量監視は無差別で網羅的なもので、マス・サーベイランスと呼ばれる。米中央情報局(CIA)のスノーデン元職員が暴露した文書では、米政府が通信会社やIT企業に協力させ、会社の施設を経由する全ての通信情報にアクセスできるようにしていた実態などが判明した。

米軍の弾道ミサイル防衛(BMD)体制(2017年05月31日更新)

 米本土に向かう弾道ミサイルを高性能レーダーで追尾し、高度に合わせて重層的に迎撃する。大気圏外ではカリフォルニア、アラスカ両州にある地上配備型迎撃ミサイル(GBI)とイージス艦搭載の海上配備型迎撃...

スカッドミサイル(2017年05月31日更新)

 1950年代にソ連で開発が始まった地対地の短距離弾道ミサイルが原型。スカッドB(射程約300キロ)、スカッドC(同500キロ)など複数種類ある。北朝鮮は80年代以降、スカッドB、Cを生産するとと...

GPS捜査(2017年05月30日更新)

 警察庁は2006年、人工衛星で正確な位置情報を特定できるGPSを使った捜査に関する通達を出した。連続窃盗や組織的薬物・銃器犯罪、誘拐などの事件を対象とし、速やかな摘発が求められ追跡が困難な場合に...

有効求人倍率(2017年05月30日更新)

 ハローワークで仕事を探す人1人につき、企業の求人がいくつあるかを表す数値。1倍を超えると求人数が求職者数を上回ったことになり、倍率が上がるほど職を得やすい環境とされる。ただ、給与や職種などの求人内容が求職者の希望と合わなければ、高倍率でも就職に結び付かないこともある。リーマン・ショック後の2009年8月に過去最低の0・42倍まで悪化したが、その後は改善が続いている。

第4次産業革命(2017年05月30日更新)

 工場の稼働状況や物流、交通、個人の健康などさまざまな分野の情報をデータ化しインターネットを介してまとめ、人工知能(AI)で分析、利用につなげて新たな付加価値を生み出したり、生産の高度化を実現したりする技術革新の動き。蒸気機関による工場の機械化が実現した第1次産業革命、電力の活用による大量生産が始まった第2次、生産工程が自動化された第3次に続く変革期と位置付けられている。

付帯決議(2017年05月30日更新)

 衆参両院の委員会が法案や予算案を採決するに当たり、当該法案などに付け加えて行う決議のこと。法律を運用する際の留意事項を盛り込むほか、一定の期限を区切って関連する課題を検討するよう政府に求める内容が多い。野党による条文の修正などが受け入れられない場合に、代替手段として類似の内容の付帯決議採択を目指すケースもある。政治的な効果はあるが法的拘束力はなく、事実上たなざらしになる例も少なくない。

口永良部島の噴火災害(2017年05月29日更新)

 2015年5月29日、口永良部島(鹿児島県屋久島町)の新岳で爆発的噴火が起き、全国初の噴火警戒レベル5(避難)が出された。住民1人が火砕流に伴う熱風でやけどを負った。町は全島避難指示を出し、住民は隣の屋久島の仮設住宅などで生活した。16年6月に警戒レベルが入山規制の3に下げられ、同10月に全ての避難指示が解除された。住民の約9割が島に戻り、現在71世帯、118人が暮らしている。

医療的ケア(2017年05月29日更新)

 たんの吸引や管を使った栄養注入(経管栄養)など、気管切開したり口から食べられなくなったりした人に対して行う医療的な生活援助行為。医師や看護師のほか、2012年度から研修を受けた介護職員や教員も可...

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]